GOING STEADY BOYS & GIRLS さくらの唄 レコード2セット

GOING STEADY BOYS & GIRLS さくらの唄 レコード2セット

気づいた事があったので、長くはないが、メモ。

 

【まり様専用】★SERRE★サカイ★サイズ1★ブラック★モンクレール★は以下の流れで作成していた。

 

***もしプロポーズの依頼だったら *(1)**

 

①依頼者へのヒアリング、頭の中の言語化

どんなPT850 ダイヤモンド ミラーボール風 ペンダントネックレスを思い描いて依頼してくれたのか

彼女さんと依頼者さんのバックグラウンド

 お互いの思い出深いデート

 好きな曲、好きな映画、好きな人、好きな場所

所々サービスの説明

 

②持ち帰り、演出、制作との打ち合わせ、コンセプト決め

・チーム編成( 責任者や各担当の責任者*(2) )

・リソースの確認

 何人でやる?今どれくらいのリソースがある?

・計画を作成

 日にち?場所?場所の許可とれる?振り付け完成する?みんな踊れるようになる?

 

 

④本番

 

⑤反省、ビデオ作成、公開

 

だいたいこのような流れだった。

現在極小のスタートアップを手伝っているのだけれども、

気づいたのがコレがスタートアップの仮説検証プロセスに激似しているという事だった。

 

依頼者さんとのヒアリング = ユーザーインタビュー

演出 = デザイナーさん

振り付け師、大道具小道具 = エンジニアさん

 

にぴったりと重なり、おおっ!となった。もちろん細かいところはとても違う。

 

 

ザクッと省略して、

もっと、プログラミングとデザインを勉強しようというお話でした。